国語力を伸ばせる類塾


子供の教育のイメージは?となると、
どうにも英語教育を思い浮かべがちです。
勿論英語教育も大事です。
ですがそれと同じくらい大事なのが、国語なのです。
近年、子供たちの国語力は危機的状況にあります。
日本においてはどの教科でも試験の問題文は日本語です。
国語力は全ての強化の基礎になるといえます。
この国語力が衰弱しているため、
全教科の足を引っ張っているのが現状なのです。

類塾では他の塾に先駆けて、
国語力を一から鍛えなおす独自の勉強法メニューを開発しました。
論理構成力や文章表現力といった子供たちの国語能力を
類塾は大きく伸ばしてきました。
類塾の勉強法メニューは、
国語力の衰弱に強い問題式を持つ公立高校の入試出題傾向に沿ったものです。
将来に渡って役立つ能力を作り上げます。

言語の獲得は、まず耳で聞いてそれを真似て話すところから始まります。
文章や単語は、一回読んだだけではほとんど定着しません。
定着しなければ使いこなすことは出来ません。
類塾ではまず何よりも毎日15分の音読暗誦を第一課題として取り組みます。
音読暗誦集に掲載されている優れた日本語を300回反復すれば、
完全に頭に定着して国語の成績も急上昇します。

音読暗誦によって優れた日本語が完全に頭に定着すれば、
文章の理解力は格段に上昇します。
さらに作者の云わんとしている事、
趣旨や結論を正確に掴むためには自分の考えを棚に上げる必要があります。
その上で作者の文章に同化し、共感する必要があります。
音読暗誦によって優れた日本語が完全に頭に定着すれば、
文章を書く時に必要な言い回しやフレーズが頭に思い浮かぶようになります。

類塾の国語の指導により、
言語能力・読解・作文の国語能力を伸ばし、
国語の理解力を深めることが出来ます。