多種多様な仕事を手掛けるヒト・コミュニケーションズ

バナー

ヒト・コミュニケーションズの富裕層向け家事代行


某ドラマのおかげで、家事代行(家政婦)のお仕事が
一躍ブームになりました。
そして、この家事代行の仕事内容にもランクがあり、
高いものでしたら時給2000円という高待遇なものもあります。
それだけの実力が要求されるため、採用されるのは難しいかもしれませんね。

ヒト・コミュニケーションズの求人で募集している家事代行の対象は富裕層です。
実はこの富裕層というものがネックになります。
一般層の家屋と違って、富裕層の家具はすべてが上質であり、
掃除方法もそれに合わせないといけません。
詳しくは分かりませんが、
カーペットも専用の洗剤で拭かないといけないかもしれません。
食器類も高級なものが揃っていて、洗うのも神経が入りそうです。
衣類も高級品オンリーで、洗濯には細心の注意が必要です。
調度品の磨き方を知っている方は、少ないのではないでしょうか。

一応、このヒト・コミュニケーションズの求人には
「食事の準備」がありますが、その辺は普通で良いと思います。
富裕層の方でも庶民の味を求めている方は大勢居るのではないでしょうか。
多分、肉じゃがとか喜ぶと思います。

このヒト・コミュニケーションズの求人のメインはあくまで掃除です。
そして、高級家具の掃除スキルも重要ですが、スピードと精度も重要です。
決められた時間で、どこまできちんと綺麗に出来るかを求められています。
実際、家事代行の遂行能力にランク付けがされるのでしたら、
このスピードと質が採点基準になるそうです。
どこかで家事代行オリンピックが開催されているかもしれませんね。
仮に入賞できるのでしたら、
ヒト・コミュニケーションズの採用に有利に働くと思います。



残業がほとんどないヒト・コミュニケーションズのお仕事


ヒト・コミュニケーションズは残業のあるお仕事から
残業がない仕事まで、多種多様に用意しています。
ところでこの残業時間ですが、取り扱う商品によってマチマチです。
たとえ、同じ業種、同じ職種でも残業時間が0〜60分くらい変化しますよ。
もしかしたら、場所(都道府県)でも変化するかもしれませんね。

愛知県のヒト・コミュニケーションズのお仕事ですが、
残業がほとんどないと記載されていました。
オーブンレンジを売るお仕事ですが、
これには残業が発生しないのでしょうか?
恐らく、発生しないのだと思います。
オーブンレンジをひとつ売るのに掛かる所要時間は5分と言ったところなので、
残業は滅多に発生しないと思いますよ。

また、営業時間ギリギリまでお客がねばるということも無さそうです。
名古屋市ということもありますが、
閉店の音楽が流れたらお客は自然と居なくなるものです。
そもそも、レンジが無くても調理に困ることはほとんどありません。
冷凍食品が食べられなくくらいで、普通になにかで代用が可能です。
閉店しそうな時間にヒト・コミュニケーションズの派遣スタッフに相談しても、
買うのは翌日ということもあるのです。

東京とのヒト・コミュニケーションズのお仕事ですが、
残業があることがあります。
それは携帯電話を売るお仕事です。
レンジと違って売るのに、30分以上掛かります。
機種変更でしたら、2時間くらい掛かるかもしれません。
流石に閉店ギリギリに機種変更したら、
取りに行くのは翌日になりますが、
それでも細かい説明とかをたくさんしないといけませんので、
場合によっては残業が発生してしまうのです。

そして携帯電話の需要はレンジよりも遥かに高いです。
レンジフロアが閑古鳥状態でも、
携帯電話フロアは常に人でいっぱいで、
それは閉店間際でも変わりません。
都市部はたとえ、22時でも人で溢れているのです。
ヒト・コミュニケーションズの接客販売のお仕事を東京でする場合、
ある程度の残業は覚悟しておいた方が良いですよ。
その分、給料の方も良いですよ。